中部エリア愛知県・岐阜県・三重県・静岡県

  • 名古屋本社
  • 岐阜サービスセンター
  • 東濃センター
  • 三重センター
  • 三河センター・絶縁油解析ラボ

電気保安管理業務
ELECTRICAL SAFETY SERVICES

エレックス極東のデマンド監視サービス

エレックス極東のデマンド監視サービスで
電気使用量を監視し、超過を防ぎます

デマンド監視サービスとは、電気の使用量を監視し、需要電力(デマンド)値の超過を防ぐことを目的にしたサービスです。 デマンド監視装置を設置し、電気使用量の監視を行います。デマンド値が超過しないように電気使用量の推移を見守り、お客様に警報メールを送信することで節電に貢献します。
また電気使用量の日報・月報データは、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などからも確認することができますので、オフィスだけでなく、営業など外回りが多い方でも外出中に簡単にチェックしていただけます。

※高圧・特別高圧の電気料金の内訳は、基本料金と電力量料金の2項目ですが、その際に基本料金を計算する上でベースになるのがデマンド(需要電力)です。

デマンド監視サービス

デマンド監視装置の導入メリット

デマンド監視で節税対策!

デマンド監視装置の導入メリット

メリット1デマンド超過をメール警報でお知らせします。

目標デマンド値を超過しそうになると警報でお知らせし、デマンド値が確定する前に対処できます。
警報を察知し、お客さまのご指定のメールアドレスに警報内容を送信いたします。

  • デマンド監視装置本体(TJ3-H)
    デマンド監視装置本体(TJ3-H)
  • 漏電端末(TJ3AI)
    漏電端末(TJ3AI)

メリット2電気使用状況を「見える化」できます。

毎時、毎日、毎月の電力使用量をお知らせしますのでエネルギー使用料を実態把握できます。
使用量のレベル別に色分けして表示していますので、異常があった場合でもわかりやすくなっています。

メリット3蓄積データを分析・活用できます。

データは自動集計されるので、お客様による集計作業などは不要です。データ分析して有利な契約を選択できます。ピーク電力を抑え、負荷率を向上することができます。